Blog

セレナとアウトドア家族と買取相場

先日、数日間ですが、日産のセレナを運転する機会がありました。
たった数日の体験でしたが、この車の魅力に感激しました。

私が今乗っている車はセダンタイプの車ですが、このセレナの魅力は何と言っても車の室内の広さではないでしょうか、特に家族揃って乗車する時でも快適に過ごすことができる程の空間はとても魅力的だと思います。

そして、私みたいにアウトドアが大好きな方でも大満足できる空間、キャンプ用品や食料などを沢山乗せても余裕がありますので、アウトドア派にもお勧めの車だと思います。

そして魅力の一つが燃費の良さ、以前私もミニバンタイプの車を運転していましたがその当時のミニバンは燃費が悪くてガソリン代がかかるタイプの車が多かったですが、今の日産のセレナは昔のミニバンタイプの車に比べると格段に燃費が良くなっているので運転していてもとても経済的に嬉しい車だと思います。

そして運転していて率直に感じたのが運転の楽しさを感じられる車だと思います。
エンジン音の静かさ、ハンドル操作のしやすさ、見通しの良さ、そして一番重要な安全面での技術の高さは運転している人、そして同乗者にも安心を与えることができる車だと思います。

この車は家族を同乗させる機会が多い方にぜひお勧めしたい車だと思います。

参考サイト:セレナ買取で相場より高く売る査定のコツ

セレナとアウトドア好きと買取相場

我が家では、この車を5年前に購入して乗っています。
その前は日産キューブに乗っていたのですが、セレナの車内はかなり広くなり子どもが二人になって、チャイルドシートとジュニアシートを乗せても広々使えます。

ミニバンはどれもそうかもしれませんが、運転席の目線が高いので女性でも車の大きさの割には運転しやすいです。
バックビューモニターもついているので、セレナだったら駐車も安心です。

シートアレンジもいろいろ出来るので3列目に乗りやすいように二列目の肘おきを運転席側へ移動したり、座席をすべてフラットにすると下の子が赤ちゃんの頃は4人で車中泊することもできました。
さすがにその時はチャイルドシートは一旦外しましたが・・・。

荷物が沢山積めるのでアウトドア好きの家族には、セレナはもってこいの車だと思います。
3列目シートを倒していれば、バーベキューコンロ、クーラーボックス、寝袋などはゆっくり入ります。

トランクの下のスペアタイヤがよく入ってるところはスペアタイヤが入ってないので、たくさん収納できます。
バドミントンや釣り竿、レジャーシートなど急に使いたくなるものを入れるのに丁度いいです。

普段は4人家族なので3列目は使わないことが多いですが、実家に行った時などみんなで移動するときは一台ですむので助かります。
やっぱり8人乗りでよかったと思います。

タントのスペース・車高と買取相場

我が家では家庭で共有の愛車はダイハツの軽ワゴンです。
私は実際に乗っていますがとても魅力が多い車だと感じています。
タントは軽ワゴンですがとても軽ワゴンとは思えないほどのスペースの広さがあります。

運転もしやすく車高が高いのでスペースの広さがあり乗り心地もとても良いです。

また、この車は燃費がとても良い車だと感じます。
今までにも色々な車種の車を運転しましたがタントはその中でもトップクラスの燃費の良さだと実感しています。

私自身は元々車高が高い車が大好きですのでそういった面でも、理想的な車だと感じています。
私以外にも家族で運転しますが、みんな運転しやすいと言っています。

ですのでダイハツのタントはとても人気が高いのが実際に乗ってみてよく分かりました。
防犯のブザーなどもしっかりしていますのでそういった面においても優れた車だと思います。

スペースがとても広い為通勤だけではなく、ご家族で観光旅行に行かれる際にも利用しやすい車だと思います。
私個人としましては山道でも馬力がある車だと思いますので

軽ワゴンとは思えないような車だと運転していて感じます。
様々な面においてダイハツのタントは優れている車だと思いますし実際に購入して満足しています。

参考:タント買取で相場より高く売るコツ

中古車市場での買取相場も高いので、乗り換えの際にも有利です。
おすすめですね!

キューブの可愛いエクステリアと買取相場

私の愛車は日産のキューブです!
前の車に乗ってるときから『次に乗り換えるときは絶対この車にする!』って考えてたから、買い替えの時はワクワクしたなあ。
キューブは本当にお気に入りの車!

1番気に入ってるのはやっぱり個性的すぎるエクステリア!
ぶさかわ!笑
こんなデザインの車他にないもんね。
リアのデザインがアシンメトリーなのが可愛い個性的だからやっぱりどこでも目立つ気がする!

PR:キューブ買取で相場より高く売るコツ

エクステリアだけじゃなくて、キューブは実はインテリアも可愛いの!
私が地味に気に入ってるのはドア内側の取っ手の部分。
ちょっとレトロな感じというか、少なくとも私は見たことないデザイン。
助手席の前のテーブルみたいなとこはゆるいカーブになってて、天井は波打ってるの!笑
ぜひ見ていただきたい!

とにかく細かいところまでオシャレにこだわって作られてて、キューブに乗るだけでテンション上がる♪
ベンチシートも足元広くて嬉しい後部座席、私は普段乗らないから意識してなかったんだけど、この前友達を乗せたら「広いー!」って褒めてくれた!天井が高いし足元がゆったりしてるから広く感じるみたい。
座席はゆったりしてるけど荷物もけっこう載るよ。

前は軽に乗ってたから普通車に乗り換えるのちょっと恐かったけど、意外と運転しやすくて安心◎高速走るときの乗り心地がよくなった。笑
燃費も前の車より全然いい!ガソスタ行く回数減ったよ♪
夏になったら仲良しグループでこの車乗って海に行くんだすごーく楽しみ。

プリウスのお得さと買取相場

ハイブリッドカーって、本当にお得なんでしょうか?
最近、中古車販売店に行ったのですが、プリウスの中古車が人気だそうで、随分熱心にすすめられました。
プリウスは、大手自動車メーカーのトヨタが生産・販売しているハイブリッドカーです。

ハイブリッドカーは、従来からの内燃機関に加えて、モーターを動力源にもち、モーターを効果的に使用する事で、燃費を大幅に向上させています。
モーターを駆動させる電力は、自動車自身で発電し、その電力を蓄電池に蓄えて使用しているのですが、この蓄電池の耐久性に不信感があるのです。

例えば、携帯電話にも同様に蓄電池は使用されていますが、使用を繰り返すうちに、どんどん容量が減っていくという経験は、誰にでもあるでしょう。
携帯電話も自動車も使用している蓄電池は、リチウムイオンと同じものです。
蓄電池自体が、化学反応によって蓄電と放電を行う原理になっていますので、使用する毎に劣化するのは避けられないわけです。

そんなわけで、劣化した蓄電池の交換費用を考えると、プリウスって本当にお得なのか疑問ですよね。
実際、中古車店にはプリウス在庫が沢山ありましたし、自宅に帰ってインターネットで調べてみたのですが、買取業者への売却価格も高値買取にはあまりなっていないようです。

参考サイト:https://www.prius-buying.com/

かなり売れている車種なので、中古車もだぶついているんでしょうね。
売る時には素直にディーラーに下取りして貰うのが良いかもしれません。

クラウンの革新と下取り相場

トヨタクラウンは1955年1月に初代となるモデルが登場して以来、日本の高級車の代名詞的存在であり、1989年にセルシオが登場するまでトヨタ量販車種の最上級モデルの地位を担ってきたクルマです。
現行型は14代目となり、伝統を重視して重厚な高級感を打ち出した「ロイヤル」と、若々しくスポーティーなフロントマスクを纏った「アスリート」の2種類に分けられます。

アスリートに関してはクラウンの保守的なイメージを脱する為、ロイヤルシリーズが王冠をイメージした大型のフロントグリルを装着しているのに対して、フロントグリルに大きく切れ込みを下部に加えて動きを出すことでスポーティーなイメージを演出しています。
また特別色の期間限定車となりますが、今までのイメージを覆すピンク色のボディを纏ったモデルが販売され、内装にもアクセントとしてピンクがメーター指針やステッチ等に使用されていました。

参考:クラウン下取り

このピンクのモデルは、約650台の受注を受けるなど話題になりました。
その後も、CMで使用していた「空色」と「若草色」のクラウンが期間限定で販売されるなど、今までとは異なったイメージ戦略が行われています。
日本車の発展と共に歩んできたクルマであり、現在ではトヨタを代表するクルマとして高級セダンでは圧倒的なネームバリューを持つ存在となっています。